TORITENトリテン

闘う言葉

【練習後】DF 4 竹内彬「いろんな攻撃に対応しなくてはならない」

 

——岐阜戦に向けて。

岐阜はかなり特徴的なチーム。粘り強く対応しながら良い攻撃を繰り出せば勝てると思う。ホームで戦えるし、自分たちが上の順位に行くためにも勝たなくてはならない。相手は人数をかけて攻撃してくるので、奪ったあとに相手のスペースを見つけながら攻めたい。

守備ブロックの外で回されているぶんには危険ではないが、そういうパス回しをしながら中に侵入してくるパスとか、人が侵入してきたりもするので、その瞬間に気をつけたい。相手はパスを回しながら一発で背後を狙ってきたりもするし、いろんな攻撃に対応しなくてはならない。焦れずにサボらずポジションを取り続け、プレッシャーをかけ続ければ、必ずこちらもチャンスを作れると思う。

自分たち11人が一体感を持ってプレーすればそう簡単にはやられないと思うし、良い攻撃にもつなげられる。相手のこともあるがまずは自分たちが徹底してやりたい。

——プレーオフ圏内に食い込める可能性もあるが。

自分たちは下から追い上げる立場なのでプレッシャーはまったく感じていない。目の前の一試合一試合を戦って、そこで得た勝ち点によって順位も変わってくる。まずは岐阜戦に集中したい。